スノーボード 持ち物


おしゃれなのに安い!スノーウェアなら【スポマ】

スノーボード 持ち物リスト 日帰り

まずこれだけ持ち物が揃っていれば日帰りでスノーボードを楽しめるというリストです。レンタル出来るので手ぶらでもスノーボードを楽しめます。

・スノーボード(板)
・ビンディング
・ブーツ
・スノボウェア

・ゴーグル
・グローブ
・リーシュコード
・帽子
(レンタルが無い場合もある)

個人的にはグローブ、ゴーグル、帽子は持参したほうがよりスノーボードが快適かなと思います。グローブのレンタルは臭いが気になったりしますので。。。価格帯としても自分で用意しやすいですしね。

そして下記に紹介する持ち物は持参すればより快適に楽しめます。

・厚手のソックス(着替え用と2組あればbetter)
・着替え用の下着(上に同じ)
・ネックウォーマー
・防寒インナー
・耐衝防水スマホケース
(安心感が違います)
・ゴーグル曇り止め
・小銭入れ(大きなお金はロッカーへ)
・リフト券ホルダー(快適さが違います)
・防水スプレー(グローブやウェアに)
・身分証明書(レンタル時に必要)
・健康保険証(万が一のときに)
・携帯灰皿
・サングラス
(晴れ日の雪山での移動時に)
・ブランケット(行き帰りに) 

スノーボード 持ち物リスト 女性

これまで紹介したスノーボードの持ち物リストは女性も必要なのですが、女性が持参するとより便利で快適になる持ち物を下記に紹介します。体質によっては男性にもオススメです。

・フェイスマスク(ネックウォーマーよりも顔が隠れます)
・日焼け止めクリーム
・リップクリーム

・ハンドクリーム
・ポケットティッシュ
・絆創膏

またスノーボード初心者にはヒッププロテクター脊髄パッドなどで転倒したときの衝撃から守ってくれるアイテムがあると、かなり楽に楽しめると思います。私は利用したことはありませんが、あるのと無いのとでは結構違うようです。

スノーボード 持ち物 泊まり

日帰りだと持ち物は最低限にすれば手ぶらでも楽しめますが、泊まりだと荷物は必須です。スノーボードを泊まりで楽しむ時の持ち物リストです。

トラベルバッグ
・歯磨きセット
・お風呂セット

・部屋着
・下着
・バスタオル
・モバイルバッテリー

※女性向け
・化粧品
・スキンケア用品
・生理用品
・ヘアケア用品
・ヘアゴム等

スノーボードは最低限の荷物でも楽しめますが、経験上必要アイテムはあればあるほど快適に楽しめることが多いです。スノーボードは楽しいスポーツですが、やはり雪山なので過酷な環境です。そんな環境で我慢することが多いとやはり気になって楽しめないことも多々あります(経験あり)。そんな経験から出来るだけ揃えて行くことをおすすめします。

「道具を見れば遊びに本気かわかる」というニュアンスのキャッチフレーズがありますが、まさにその通りで、せっかくスノーボード楽しみに行くのですから、持ち物をしっかり揃えて思いっきり楽しみましょう。

おすすめスノーボード用品ショップ
​≫ 最新作が値下げ中!スノーウェアなら【スポマ】

ページトップへ